程よい田舎暮らしを | 注文住宅で想いを形にできる|住みたい家造り

注文住宅で想いを形にできる|住みたい家造り

住まい

程よい田舎暮らしを

模型を持つ人

埼玉県にある飯能市は都会の暮らしを送りつつも、田舎の暮らしも楽しみたい人に人気のある町です。飯能市には、豊かな自然が広がり都会にはない緑豊かな環境が整っている町です。そして、都心からは比較的近くにあるので、都心への通勤圏内に住むことができます。なので、日中は都心でバリバリ働き、夜や休日は田舎特有の静けさの中に身をおくことができます。また、アウトドアが好きな人は、その楽しみを深めることができますし、ガーデニングや農業をしたい人なら周囲に遠慮することなく大いに楽しむことができます。飯能市には空き家バンク制度があるので、移住して家を建てる際はこの制度を活用するのも良し、思い切って土地を購入するのも良いです。都心のように土地の価格が手が届かないほど高くないので大丈夫です。

飯能市の特徴は、市をあげて農業や家庭菜園をしたい人を応援する制度が整っていることです。勿論、移住する場合には、様々な条件を整える必要があります。また、飯能市の補助制度を活用する際にも様々な条件をクリアする必要があります。飯能市の指定する補助制度の対象となる為には、面積が300平方メートル以上ある土地が必要となります。しかし、飯能市の土地は都心ほど高くないので、都心で働く会社員でも無理なく購入することができます。将来の人生設計に農業があるなら、その候補地の1つとして飯能市のことを調べてみるのがお勧めです。今は都心で働き、将来はのんびりとした程よい田舎暮らしをしたいなら、都心からさほど遠くない飯能市が新たな人生の出発地としてお勧めです。