こだわりの一戸建て | 注文住宅で想いを形にできる|住みたい家造り

注文住宅で想いを形にできる|住みたい家造り

住まい

こだわりの一戸建て

住宅

宮大工とは、建築の中でも特に神社仏閣などの建造物の建築や修理を手がける大工のことを言います。柱頭部に取り付ける組物の彫刻など特殊な技能が必要になるため、宮大工になるには師弟制度の下で長年の修行が必要になります。宮大工の仕事は通常は神社仏閣などの団体から依頼されて行われるものですが、交渉次第で個人住宅にも対応してもらうことができます。銭湯の入口にあるような破風などを作ってもらうことができるため、一般的な建売住宅にはないこだわりの外観を実現することができます。家全体の建築を依頼しなくても、入口や屋根など部分的に施工してもらうことも可能です。宮大工は大きな仕事に入ったらしばらくかかりきりになるため、個人で依頼したい場合には前もって申し込みをしておく必要があります。

通常、個人で家を建てる場合には依頼者と大工の間に住宅メーカーが入ります。住宅メーカーが大工との交渉を代行してくれるのです。しかし、個人で直接宮大工を雇う場合には、建築物について事前にしっかり話し合いを重ねておく必要があります。特に設計やデザインについては、基本的な知識を仕入れて対等に話し合いができるようにしておくことが大事です。住宅メーカーを通さずに直接宮大工に依頼した場合、その分の費用を省くことができます。そのため、その分の費用を建築費や材料費に回すことが可能となるのです。建築に使う材料についても神社仏閣に使用するような一流のものを用意してもらうことができるため、ワンランク上の仕上がりが期待できます。